2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
王ヶ頭
- 2015/12/13(Sun) -
吹雪と父さんはお留守番。
学生時代のグループ9名と一年に一回の旅。
今年は松本からシャトルバスで行く 憧れの王ヶ頭ホテル。

東京組 特急あさまに乗る予定が1名来ない!
電話したら家にいた!
日にちを間違えていたとか。すぐに家を出て我らを追う。
なにせ ホテルへはシャトルバスしか行く手立てがないのだから焦る。
我ら一便のバス。彼女一日二便しかないバスの二便になんとか間に合う。

ホテルへ向かうバス。遠くに見える山のてっぺんへ向かう。
s-2015-12-11 001

バスはかなり揺れました。 運転手さんがアトラクション並みって言ってたけど ホント!

ホテルが目的の旅というのもいいもんです。
高感度抜群で有名なホテル。あえて細かい情報はしませんが
素敵です!
施設・サービス・イベント・食事・景色 どれも いいです!
ほんとは 一眼持って行きたかったけど 重いからやめまして コンデジで撮りました。

朝 6時過ぎ まだ暗い空。 玄関前の樹氷がライトアップされて

s-2015-12-12 001

カメラマンたちが 寒い中揃ってシャッターチャンスを狙ってます。

s-2015-12-12 004

時折 東から吹いてくる雲が視界を遮る。
外はかなり寒くて 出たり入ったりして日の出を待ちました。

東から うっすら 
s-2015-12-12 011

東の山々が燃えてきた。
s-2015-12-12 009

雲が通り過ぎる暗い中に ポツンとオレンジの点
s-2015-12-12 015

日の出
s-2015-12-12 016

空も明るくなってきた。
s-2015-12-12 017

雲海もくっきり見えてきた。
s-2015-12-12 026

お日様ってありがたい。 
あんなに寒かったのに ポカポカしてくる。
回りの景色もくっきり。
s-2015-12-12 030

ホテルの裏手にある王ヶ頭の頂上
s-2015-12-12 028

雲海と樹氷。 見とれてしまう。
s-2015-12-12 031

朝10時過ぎのバスで帰る その前に 急きょ樹氷ツアーに参加。
バスで近くを走ってくれる。
s-2015-12-12 041

夜 気温が急激に下がって霧が出ると樹氷ができるとか。
蔵王のモンスターも見事だけど 樹氷の方が美しい。
s-2015-12-12 037

アルプスもくっきり。
日本百名山のうちのほとんどが ここで見られる。
s-2015-12-12 043

浅間山の噴火も良く見える。
s-2015-12-12 044

s-2015-12-12 048

ホテルに戻って 最後に裏手の王ヶ頭の頂上へ登りました。歩きました。
s-2015-12-12 045

同じ所へ行くのは好きじゃないけど ここは四季訪れてみたいと思った。
スポンサーサイト
この記事のURL | 長野県 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<どんより雲 | メイン | 公園の奥へ>>
コメント
- -

本当にステキバジル所。
送迎バスでしか行けないのもオツですね。
今年バジル暖冬って言われてるけど、ちゃんと冬は来てるんですね。
樹氷も素晴らしいし、何より朝日が昇る瞬間の雲海の
素晴らしい事といったら。
ひんやりした空気感すらも伝わってきましたよ。
2015/12/16 09:59  | URL | バジルママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shirosyepa.blog71.fc2.com/tb.php/1020-bb12e65b
| メイン |