2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
南房総・滝田城址の一日旅
- 2016/10/20(Thu) -
10月にしてはちょっと暑い水曜日 久里浜からフェリーで金谷へ渡りました。
船の部屋へは犬は入れないので 寒くなる前に行ってみたかった南房総です。
今回の目的は 里見八犬伝由来の里見氏居城の滝田城址を目指す。

金谷から南下して小さい案内板を右に入る。 あぜ道のような狭い道 なぜか城址はナビにない。
しばらく狭い道を行って駐車場か?

s-2016-10-19 002

地図の赤丸の地点が現在地 どうやら城址へはもうひとつの駐車場の方が良さそう。
黒丸のトイレがある駐車場へ向かう。

s-2016-10-19 003

少し先を右に入ると立派なトンネル。 トンネル過ぎて左に曲がり さらに左の狭い道を入る。
右にまた看板 とにかく道が狭い。

s-2016-10-19 018

着いた! 地図の看板では立派なトイレが書いてあったけど かなりしょぼいトイレ 入る気しない。

s-2016-10-19 004

さて どこが道だ?
左奥に埋もれた小さな階段があった。 急なうえ 階段が埋もれてるから登るの大変

s-2016-10-19 005

階段は石を積み上げただけで 山からの土砂でほとんど埋まってる。
平らな道も枝がおおってるし これは何年も整備してないってわかる。

s-2016-10-19 006

それでも だれもいないし ふぶ散歩には最適です。 足が弱った父さんは苦労してたけど
ふぶも 時々後ろ足もつれたりして 

s-2016-10-19 009

埋もれた階段も だいぶ慣れて登れる。

s-2016-10-19 011

15分ほど歩いて到着したのは 城址ではなくて 滝田城展望台でした。

s-2016-10-19 012

八犬伝の伏姫と八房の像がありまして 1993年とあるので23年前ですね。山道の整備もそれ以来してないのか?

s-2016-10-19 013

展望台は朽ちていて進入禁止 

s-2016-10-19 014

でも 登ってみた。

s-2016-10-19 015

城址は奥の道を更に200メートル行くんだって もう無理!

s-2016-10-19 016

帰り道は楽でした。

s-2016-10-19 017

三芳村の道の駅へ寄る。 トイレが素晴らしい。

s-2016-10-19 019

野菜が安くて いろいろ買って ソフトクリームも食べようかって
野菜の荷物があるから車でいるって言ったのに!
荷物置いてくるって聞こえたらしくて しばらくたって半分解けてるソフト持って車に戻ってきた父さん
お互い意思疎通が難しくなってるのです。
気を取り直して トマト楽園行ってみる。 トマトがたくさん?

s-2016-10-19 021

せっかく回り道したのに トマトがショボ! ただの畑の中の土産物屋か? パンフレットはすてきなのにね。
ざっと見ておしまい。

ネットでも評判だった「あさみ」でランチ あまりに小さい店で通り過ぎてしまう。
でも 5台ほどの駐車場は満杯 店内ほぼ満席  期待膨らむ。

s-2016-10-19 022

愛想なしのじいちゃんと 愛想たっぷりの兄ちゃんと ばあちゃんの店
奮発して1900円の刺身定食の上5種盛り注文 左隣客のエビフライ 右隣客の天丼も うまそう!
並みの3種盛りでも良かったくらいボリューム満点 味噌汁もしっかり作ってある。感激!
房総で一押しの店になりそう。

お腹膨れて 腹ごしらえに海へ 根本海岸で遊ぶ。

s-2016-10-19 024

s-2016-10-19 025

白砂の海岸 広い海岸

s-2016-10-19 027

s-2016-10-19 026

s-2016-10-19 028

吹雪 枝で遊ぶ元気はある。 人間の方は 温泉入って帰ろうかって

s-2016-10-19 029

千里の湯

s-1476854286842.jpg

だれもいなかった。 露天風呂から海が見える。 設備 備品が充実。
風呂から出て休み所が気に入った。なんと モミモミ無料! 飲み物が水だけじゃない。お茶麦茶スポーツドリンクまで
アイスキャンディーまで無料だって!
このサービスはすごい!
温泉はたぶん鉱泉なんだろうけど 何と言ってもサービスがうれしい。
夕日を見ながらフェリーで帰りました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 房総 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<まどろみ | メイン | 房総へ>>
コメント
- すごい -

すごいですねー
道無き道を行くって感じで・・・
吹雪ちゃん、健脚だわ~v-221
少々足を取られても、こんな道だもの仕方ないですよね。
23年前ですかー、KAITOが1歳の頃だわ、なんて事が頭に浮かびました。1992年生まれなのでv-8
吹雪ちゃんも温泉入って足腰癒せたら良かったのにね。
2016/10/29 12:56  | URL | JUNKO #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shirosyepa.blog71.fc2.com/tb.php/1253-70bd01a8
| メイン |