2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
蔵王の宿と温泉
- 2014/06/07(Sat) -
一日目の宿
「大平ホテル」
s-2014-06-01 049

従業員も感じいいし かなり古そうな建物なので期待してなかったけど 部屋もお風呂もきれいでした。
靴のまま入れるのが楽。残念なのはトイレがウオシュレットでなかった。
DSC_0032_201406071412527f2.jpg

DSC_0033.jpg

ここの売りは何といってもお風呂
露天風呂は小さめだけど 川のせせらぎを聞きながら乳白色のお風呂満喫
DSC_0034.jpg

夕食は「旬な春の山菜料理と米澤産・庄内産食べ比べ三元豚しゃぶしゃぶ鍋プラン
食べ比べ?ほどの肉の量はなかったけど おいしかったです。
このあとコゴミの天ぷらにタケノコごはん 芋煮 デザート 量的にはいいかな。
s-2014-06-01 050

朝食は和食
s-2014-06-02 021


二日目の宿は ホテル蔵王(ドギーホテル)
和洋室ペット同伴専用プラン
ホテルは旧館の隣に新しく出来たのできれいです。
室内も広い。お風呂は露天風呂は新しいけど特徴に欠ける。大浴場は旧館の方でかなり古かった。

夕食は 牛のしゃぶしゃぶコース
s-2014-06-02 083

s-2014-06-02 085

s-2014-06-02 087

s-2014-06-02 089

朝食
s-2014-06-03 003

二つの宿 さて軍配は
建物古い。食事も普通。でもお風呂に負けた。
「大平ホテル」が良かったです。
蔵王ホテルもがんばってるけど 気負いすぎ?的な感じ。
宿の評価って難しい。部屋がきれい。新しくて広い。食事も豪華。
でも なんか違うんですよね。
また泊まるとしたら やっぱり「大平ホテル」です。

三日目の朝 6時に「蔵王大露天風呂」へ
すでに二人目の客でした。
s-2014-06-02 005
中は撮影禁止。洗い場がなくてただ湯に浸かるだけ。 お風呂は広くて露天が最高です。
少しぬるめのお湯だったけど 冬はそれなりに熱くなるんでしょうか。

前のスキー場で遊ぶ吹雪。
s-2014-06-02 014

s-2014-06-02 018

補足
最後の日はただ帰るだけの旅
古関PA
s-2014-06-03 004

国見SA
s-2014-06-03 005

早めに出たので 渋滞もなくスムーズに帰る事ができた。
吹雪との一番の遠出となった今回の旅。帰りの車ではほとんど寝ていた吹雪。
もうこんな遠くへの旅は終わりになりそうです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 東北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<初夏の花たち | メイン | 蔵王の旅 3>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shirosyepa.blog71.fc2.com/tb.php/781-b8924ee3
| メイン |